ケイ・マックスについて

ケイ・マックスは施工しやすい現場環境を提供します

弊社は解体工事、揚重工事、多能工工事を主力事業としており、現場の環境整備を得意としております。
着工から引き渡し時までそれぞれに対応する専門工事部を持ち、円滑、高精度、短工期、経済的、美観的な施工のサポートをしております。
また、躯体建方の事業化や特殊建機レンタルなどトライアルを経ての新規事業化を積極的に進めております。

建築工事現場 主要工事 建築施工付随工事(ケイ・マックス担当)足場設置 解体 養生 資材運搬 片付け・清掃 補修 クリーニング 手許作業躯体建方 特殊建機レンタル 産廃収集運搬 他新規事業化進行中

ごあいさつ

株式会社ケイ・マックスはコア事業である揚重事業を通じて社会に貢献すべく、1997年(平成9年)に旗揚げを致しました。
少しずつではありますが実績と信用を積み重ね、現在では解体工事事業、躯体工事事業、多能工工事事業など、環境整備の幅広い分野に対応できる事業規模にまで成長させて頂きました。
これは、「工事する側の目線で物事を判断するのではなく、常にお客様目線に立ち、思いやりをもって工事に従事する」という我々の姿勢に対してお引き立て下さった皆様方のご評価の賜物であると心より感謝しております。

建設業に対する要請は時代とともに変化、多様化しております。
工事現場でのコストとスピード、モラルや信頼性、安全・安心の提供はもとより、近年では地域社会、地球環境への配慮などの機能が求められることも珍しくはありません。こうした要望に対し、我々はこれまで培った経験と技術だけに奢ることなく、日々の先進的な技術改良と柔軟な発想を最大限に活用しながら、高付加価値、高機能なサービスを提供することで応えていく所存です。

ケイ・マックスは今後も技術・品質レベルの向上に対し意欲的にチャレンジをし、地域社会や地球環境保全にも積極的に取り組みながら、建設・建築における環境整備を通じて、快適で豊かな社会の実現に貢献してまいります。

ケイ・マックス一同、今後とも「思いやり」と「誠意」を持って事業に取り組んでまいりますので、皆様のご支援を心よりお願い申し上げます。

代表取締役社長 河野 宗則

経営理念

顧客満足と従業員満足の両立

ケイ・マックスの強み

強み