ニュースリリース

AED(自動体外式除細動器)の導入について
2019年7月4日
株式会社ケイ・マックス

現場での緊急時の備え・救急体制の充実を図るためAED(自動体外式除細動器)を導入し、躯体工事課の車両4台に搭載いたしました。

AED(自動体外式除細動器)は、心臓がけいれんし血液を流すポンプ機能を失った状態(心室細動)になった心臓に対して、電気ショックを与え、正常なリズムに戻すための医療機器です。

弊社では5年前より現場管理者と専属職人に対して普通救命講習の受講を会社負担で定期的に行っており、AEDの使用方法についても学んでおります。

現場だけではなく地域や現場近隣のお役に立てるよう努めてまいります。

本件に関するお問い合わせ

お問い合わせフォームよりお願いいたします。

新着一覧に戻る