荷揚げとは|動画付きで解説

「荷揚げ」は2つの意味があります。 1つ目は建設現場において重量物の搬出入を行う仕事です。別名は、荷揚げ屋、荷上げ、揚重(ようじゅう)、揚重業、揚重工、搬入屋です。 2つ目は、船と陸との間において荷物の積み降ろしを行う港湾業務を指します。別名は、陸揚げ、港湾荷役、沖仲仕(おきなかせ、おきなかし)です。 この記事では、”建設業”の荷揚げについて解説します。 荷揚げとは 荷揚げは建設現場における建築資 […]

ケイ・マックスの解体工事部の始まり

1997年 弊社は揚重業の会社として始まりました。 設立当初から長くお付き合い頂いているお取引先から、大学の天井を解体して欲しいとのご依頼があり、始めたのがきっかけでした。 今でこそ重機や各種道具、解体工事のノウハウ、卓越した職人は揃っていますが、 当初は道具も経験もないまま、ひたすら手壊しで作業を進めた為に多くの時間を要しました。 壊した天井材が辺りに散乱したままの作業、軽量ゴミも曲げてかさばり […]

ケイ・マックスの「社名の由来」と「始まり」

1997年 弊社は揚重業の会社として始まりました。 ケイ・マックスの名前の由来は社長の河野宗則から当初は『K・M』という案が出ましたが 「タクシー会社の様だ…」 との意見が挙がり、何かいい案はないかと考えました。 当時は英語タイトルの曲が流行った時代で、アーティストのMAXも全盛期でした。 そこから、『宗則』の『M』の部分を『MAX』に変え、『ケイ・マックス』となりました。 会社設立当初から、会社 […]